栃木市 K様 戸建 内装工事 2020/03/7~2020/03/18 パート3

お疲れ様です!野口塗装です。

今日も現場頑張って来ました。。。!疲れたぁ〜笑 ですが、やはり仲間と本気で汗かいて行う仕事は好きですね!

現場はラストスパートが、かなりハードなんです。。

でも、本気でやれば成果は付いて来ます!

頑張ろう! コロナにも負けないくらい頑張って熱く仕事をします!

さて、今回は前回の続きで下塗り・中塗り・仕上げを載せて行きます。

前回お話した、下地調整後、下塗りを塗って行きます。

今回の材料はカチオンシーラーです。

シーラーはたっぷり塗布する事に意味あります。

既存の下地に染み込ませて、下地を強化してくれます。

さらに、上塗りとの密着性も良くなるので、必然です。

下塗りのお写真はこちら→

しっかり染み込ませました。

下塗りをしっかり行なっていく事で、仕上がりが綺麗に上がります。

次は中塗りです。

こんな感じです→

中塗りの材料は水性ラジカル制御型塗料・パーフェクトトップを使用致しました。

材料の性能も妥協はしません!

室内だからこそ、長持ちをさせる。

お客様の仕様に合わせて、選ばせて頂きました。

次は仕上げです。

弊社では、同色の二回塗りをオススメしております。

塗膜強化の為です。 同じカラー・同じ材料で二回塗りを行うと、その分塗膜も厚くなります。

塗膜が薄いと、剥がれやすくなってしまいます。

厚すぎてもダメです。

同材でも二回塗りが基本的に、ベストです。 場合によっては4回塗りを行うこともあります!

お写真をどうぞ→

いい感じです♪

今日はここまでにしたいと思います。

また更新しますので、是非ご覧頂けると嬉しいです!

以上 野口塗装でした。

 

お気軽にお問い合わせください

お見積りのご依頼・塗装に関してのご質問、ご相談どんなことでも大丈夫です!

営業時間:9:00〜17:00(日曜休み)